So-net無料ブログ作成

盛夏の候「いつもの場所」ショベルFLH [ツーリング FLH]


7月2日(日)晴れ時々曇り



久しぶりに雲が多いが青空が広がっている。


しかし蒸し暑さは昨日以上だ。朝の9時だというのに日陰にいても汗が滲みだす。


山間部なら少しは涼しいのでは?といつもの奈良県高山ダムへ向かうことにした。


無題.png061.png



交通量の多い奈良市街地を抜け、R163を木津川沿いに走る。


長閑な風景が広がるが、所々アスファルトが濡れている。


朝に少し雨が降ったのだろうか。


「気化熱」又は「蒸発熱」と呼ばれる現象が必ず「涼」をもたらすと限らないことは誰でも知っていると思う。


この日は蒸し暑さに拍車をかけているだけだった。


午前10時頃の山間部の気温はすでに31度に達していた。


無題.png059.png


湿度が高いぶん体感温度は31度を超えている。


バイクで走っているとサウナの中で扇風機の風を浴びているような気分だった。


FLHはいつも心地良いエンジンフィーリングでツーリングを格別のものにしてくれるが、流石にこの日は蒸し暑さで私が先にバテテしまう。


空冷大排気量という問題ではない。原付スクーターに乗っていてもバテると思う。


無題.png060.png



川に膝くらいの深さまで水に浸かる「鮎の友釣り」をしている釣り人が羨ましく思えた。



無題.png062.png


山間部に入っても蒸し暑さは変わらず、うなだれる様に12時過ぎに帰宅した。


本日の走行距離は96kmで、油温は200華氏以上、上昇することはなかった。


暑い日だったが、ショベルヘッドエンジンは市街地でもオーバーヒートの兆候も見せずに好調だった。




にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
気が向いたらポチしてみて下さい。






共通テーマ:バイク